HOMEに戻る

一覧に戻る

合同朝礼あいさつ(2月1日)

皆さん、おはようございます。早いもので、全学年そろった状態で合同朝礼を行うのは今日が最後の機会になりました。いつもしっかり話を聞いてくれるので私も非常に話がしやすいです。

.

2cf0f0896bcaaf214e71ee555165b731.jpgさて、今日から2月です。2月のイベントと言えば、節分、バレンタインデーですね。皆さんはそれぞれどのように過ごすのでしょうか。節分では、もともとは「鬼は外、福は内」といいながら豆まきをするのが一般的でしたが、最近では鰯を食べたり巻き寿司の丸かぶりをしたりする方が主流になってきているようです。

バレンタインデーの由来は何か知っていますか。実は、「St.Valentine's Day」というのが正式な名称で元々はキリスト教のイベントでした。ローマ時代、つまり今から約2000年前に、キリスト教信者のバレンタインが処刑された日が2月14日であったことに由来します。西洋では、当初は若い男性が自分の好きな女性に、愛の気持ちをつづった手紙を2月14日に出すようになり、これが次第に広まって行きました。現在では男女とも、お互いにバレンタイン・カードを出すようになりました。日本のように、女性が男性にチョコレートを贈るようになった習慣の由来には色々な説がありますが、1970年代にお菓子メーカーが宣伝しチョコレートの売り上げが急激に増え広く普及したと言われています。その後、本命チョコ、義理チョコ、友チョコ、マイチョコなど様々な呼び方が生まれ、3月14日に男性が女性にその返礼をするマシュマロデーやホワイトデーまで誕生し、チョコレートに限らずクッキーやキャンデーさらには高価なプレゼントまで贈るというエスカレートぶりで、まさにお菓子業界やデパート業界の戦略に乗せられたという印象が強くなってきています。いずれにしても、年中行事の習慣が時代とともに色々と変化して本来の趣旨がわからなくなってきているのが実態のようです。これを機会に、日本の伝統行事いろいろありますが、それぞれの由来を調べて見るのもおもしろいかもしれません。

.

IMG_8395.jpgここで、一ついい報告があります。フェンシング部が1月に行われた近畿大会フルーレ団体の部で3位に入賞し、3月末に石川県で開催される全国選抜大会に出場することになりました。本当におめでとう。全国大会でも一つでも多く勝ち進んでほしいと思います。また、バレー部は新人大会で府ベスト8まで勝ち進み、明後日3日に来年度のシード権をかけて戦います。新チームではじめての公式戦ですが、来年度のインターハイ、春高バレー出場に向けて頑張ってほしいと思います。

.

image.jpg

最後になりますが、最近気になることを話します。年度初めに「時を守り,場を清め、礼を正す」ことをしっかり実行してほしいと言いました。今日はそのうち「礼を正す」ことについてお話しします。「礼を正す」とは、具体的には、挨拶をきちんとすること、服装を整えること、正しい言葉遣いができること、そしてきちんとルールを守ることです。滝井高校では礼法の授業がありますから、皆さんは「礼儀作法とは何か」について学んでいますね。相手を思いやる心や感謝の気持ちを伝えるために行うのが礼儀作法の基本だと。最近ごく一部の人ですが服装の乱れが気になります。制服はきちんと着こなせていますか。制服はその学校のシンボルです。身だしなみを整えることは、自分が接している相手を敬うことであり、制服を美しく着こなすことは母校を大切にすることでもあります。特に卒業式では、中学校の校長先生をはじめ多くの来賓の方が来られます。いつも滝井の卒業式はすばらしいとお褒めの言葉をいただきます。それは、きちんとした服装や所作から醸し出される、卒業生のまさに「凛とした」姿が印象的だからなのです。一人でも乱れた服装やだらしない動作をしていれば,全体の雰囲気が台無しになってしまいます。滝井高校のすばらしい伝統を守るためにも、一人一人自覚を持った行動を期待しています。

.

今年の冬は例年以上に厳しい寒さが続いています。来週にはさらに厳しい寒波がやってきそうです。これから1,2年生はマラソン大会、3年生は卒業式という大きな行事が控えています。インフルエンザがまだまだ流行していますので、その予防をしっかりして万全の体調で本番を迎えられるようにしましょう。

HOMEに戻る

一覧に戻る