• HOME
  • 新着情報
  • 大阪府食生活改善連絡協議会と松下看護専門学校、コラボの調理実習会に参加してきました(8/4)

HOMEに戻る

一覧に戻る

大阪府食生活改善連絡協議会と松下看護専門学校、コラボの調理実習会に参加してきました(8/4)

P8040015 (2).JPG平成30年8月4日(土)10時から、3年看護進学コースの生徒2人が、守口市の西部コミュニティセンターで開催された調理実習会に参加してきました。

主催は大阪府食生活改善連絡協議会で、若者世代の料理教室ということで、守口市の食生活改善協議会の大先輩のみなさんと一緒に調理場に立ちました。

.

メニューは、ミートローフ、ポテトサラダ、スープ、ミルクくずもちです。電子レンジが使えないなどのアクシデントがありつつも、和気藹々とにぎやかに料理ができあがり、みんなで一緒にいただきました。お食事会のあとは写真撮影をし、その後は、松下看護専門学校のみなさんと円座で座談会となりました。

P8040015.JPGP8040025.JPGP8040029.JPG

.

看護というと病院内で働く、というイメージが強いけれど、これからは訪問看護や在宅看護など、生活に密着した形の看護もどんどん増えていくようです。そういった看護に対応するには、生活や地域性などについてもしっかり把握しておかないといけない、ということでしょうか。もちろん、正しくもおいしい食生活で、自分も含めた周囲の人々の健康管理もしっかりしていきたいものです。

P8040032.JPG

.

ご近所でもある松下看護専門学校の学生さんはみなさん明るく気さくで素敵な方たちばかりでした。勉強はどうすればよいか、面接では、こうした方がいい、など貴重なアドバイスをいただきました。また、オープンキャンパスに是非来てね、とお声をかけてもらって、とても良い学校なのだな、と感じました。

HOMEに戻る

一覧に戻る