HOMEに戻る

一覧に戻る

合同朝礼 あいさつ(10/1)

 台風一過、秋晴れのいい天気になりました。昨日は台風24号の影響が心配されましたが、予想よりも南よりのコースをとったので、関西にとっては前回の21号ほどの暴風・大雨にはなりませんでした。しかし、非常に強い勢力を保ったまま日本列島を縦断するコースをたどったため、全国的には大きな被害があったのではないかと心配です。

.

IMG_5165.JPG 先週は滝井フェスタ体育大会がありましたが、皆さんの頑張る姿を見て感動しました。本当にすばらしい体育大会になりました。改めて、生徒の皆さんに拍手を送りたいと思います。

.

 さて、3年生は早くも就職試験や推薦入試の結果が届き、進路が決まった人もそろそろ出てきています。内部進学の試験もまもなく始まります。これから外部の推薦入試も本格的に始まります。1,2年生は来年度の科目選択の時期で将来の進路について色々考えている人も多いかと思います。そこで今日は将来の職業について話をしてみたいと思います。

.

OGimage.jpg

 これから10年先、20年先になると、人工知能いわゆるAIやロボットなどの進化により、今世の中に存在する職業がどんどんなくなり、新たな職業が生まれると言われています。では、いったいどんな職業がなくなり、どんな職業が新たに生まれてくるのでしょうか? 最近、タクシーの自動運転の実験が開始されたというニュースが報じられました。2020年の東京オリンピック開催に向けて実用化されるとか。実現されるとタクシーの運転手の仕事がなくなってしまいます。スーパーのレジでも欧米ではすでに多くが自動化されており、日本でも最近増えてきました。海外旅行するときの入国審査でも顔認証システムを使っての無人審査が関西空港で始まりました。大きな病院での受付や回転寿司店の座席の予約など色々な場所でロボットが活躍しています。

 逆にこれから先も残る職業や新たに生まれる職業には、どんな職業があると思いますか。

〇〇師(士)と呼ばれる職業、つまり専門的な知識や技術をもち、人と直接関わってコミュニケーションが必要な職業が残るとされています。たとえば、医師、看護師、薬剤師、弁護士、教師などです。それと新たなものを創り出す研究職なども残るとされています。スポーツ選手や芸術家,芸能人など人を楽しませたりする職業もなくならないでしょう。高齢化に伴い、医療や福祉の分野はますます需要が大きくなるでしょう。

 いずれにしても、その道へ進むための基礎となる知識や技能を身に付けることはもちろん大切なのですが、身に付けた知識や技能を活用して、自分で考え、判断して行動できる力や、さらに新たなものを創り出すためのチャレンジ精神や創造力、さらには、色々な人とのコミュニケーションができる力が求められます。

.

無題.jpg

参考までに、人気企業の求める人材の例を示しておきます。

・「感謝の心を持ち、自己成長できる人」、「人としての魅力がある人」(大手航空会社)

・「社会責任の重さを認識しプロとしての自覚を持ち、成長と挑戦できる人」(大手銀行)

・「目的意識を持ち自ら考え行動できる人」(大手自動車メーカー)

・「個の力が強い人」、「変化に対応でき、高いコミュニケーション能力を有している人」(大手総合商社)

・「一つの物事に打ちこんだ経験がある人」 (大手飲料メーカー)

・「論理的思考力がある課題解決能力の高い人」(大手損保会社)

・「高い目標にチャレンジする人」(大手化粧品メーカー)

・「未来を目指して、今を頑張れる人」(大手鉄道会社)

.

 このような社会が求める力を身に付けるためには、学力を身に付けることはもちろん、学校行事やクラブ活動などを通して色々な体験をすることで、様々な困難を乗り越え色々な人とうまく協力してやっていくことが重要です。

 先日の体育大会で実行委員長や応援団長を経験した人は、大勢の人をいかにして引っ張りまとめることがむずかしいかを身をもって体験したと思います。また、日常的には、生徒会長は全校生徒を、クラブの部長さんはそれぞれのクラブ員を、学級代表はそれぞれのクラスを引っ張りまとめるといった任務があり、そういう経験がきっと将来生かされるのです。

 もう一つ大事なことは欠席・遅刻をなくすことです。これが多い人は面接で必ずその理由を聞かれます。理由がなく休む人、遅刻する人は、よほど体が弱いか、自己管理ができない人と見なされ、就職の際に非常に不利になります。学校へ休まず遅刻せず登校することができるように,日頃から自己管理をしっかりすることが大切です。

.

good_job.jpg 今日から10月です。前期期末考査まであと10日余りとなりました。気持ちを切り替えて、しっかりと授業を受けて勉強に集中し、前期をいい形でしめくくるように頑張りましょう。

HOMEに戻る

一覧に戻る