HOMEに戻る

一覧に戻る

凛とした美しい滝井6「洋食の作法」

本ホームページでは、滝井高校の『凛とした美しい人づくり教育』をご理解いただくため、一年間に亘って行われている『礼法授業』を紹介しております。

第6回は「洋食の作法」です。

.

和食にしても洋食にしても、同席者に不快感を与えず、互いに会話を楽しむことが大切です。食事のときには、同じ時間と空間を過ごしている同席者への心遣いを忘れず、一緒に楽しいときを過ごすようにしたいものです。

そのためには、食器が触れ合う音などの余分な音を慎むことや、食事中の話題選びにも気をつけなければなりません。

.

【ナイフ・フォークの基本】

我々日本人にとって、フルコースのお料理をいただくことはあまり日常ではありません。でも、格式高い食事会などでは「レストランの入り口」から入り「テーブルに着く」ところから、同席する方々に失礼のないようにしなければなりません。

そして本日の授業では、テーブルに着いた後、食事をするときに必要な、ナイフ・フォークの基本を教わりました。

.

IMG_4342.JPGIMG_4355.JPGIMG_4371.JPG

.

普段の食事では、あまり意識して使うことのないナイフ・フォーク。今回は、その使い方の意味することも教えていただきました。3年生になって卒業直前に行われる、一流ホテルでの「テーブルマナー講習会」が、とても楽しみになりました。

HOMEに戻る

一覧に戻る