HOMEに戻る

一覧に戻る

夏休み後合同集会 あいさつ(8月27日)

おはようございます。長いようで短かった夏休みが終わりました。皆さんはこの夏休みをどう過ごしましたか。この夏は,各地で猛暑や台風と集中豪雨の話題が多かったです。先週には台風20号が近畿地方を直撃し、大きな被害をもたらしました。連日のように「観測史上最高」とか「記録的」とか言う言葉が当たり前のように飛び交っていました。

2923091452.jpg私もインターハイに出場したバレーボールとフェンシングの応援でちょうどその日の全国で最高気温40.3度を記録した名古屋市に宿泊していました。40度超えを体験したのは長い人生で初めてでした。体育館内はエアコンが効いていましたが、屋外では太陽の強烈な光が肌に突き刺すような感覚と熱風が体全体を包むような感覚でとても辛かったです。

そんな熱中症などが心配される過酷な状況の中で、各クラブでは試合、コンクール、発表会に向け熱心に練習に励んでいました。それぞれ結果は目標にもう一歩届かなかったところが多かったのですが、結果はともかく、全力を尽くして頑張ったことには拍手を送りたいと思います。

.

glo005-06377333.jpgこの夏の異常気象は日本だけではありませんでした。北米やヨーロッパも含めて北半球全体が猛暑と干ばつに見舞われました。アメリカのカリフォルニア州では最高気温が50度を超えたところがあり、北極圏に位置するノルウェーのある村でも33度を記録し、あちこちで森林火災が発生しました。この猛暑の影響で、たとえば北欧、カナダやスイスのアルプス地帯では氷河がどんどん後退し、溶けた水が滝のようになって麓の川に大量に流れ込むという現象が起こっています。氷河が溶けた水は石灰岩を多く含んでいるために川の水の色が入浴剤を入れたような乳白色になり何とも奇妙な光景になっています。

地球温暖化の影響でこのような現象があちこちで起こっているのですが、地球温暖化を少しでも防ぐためには、温室効果ガスの排出量を減らすこと、言い換えると省エネ対策などによりCO₂の排出量を減らすことが大切です。例えば、エアコンなど家電製品はエコモードで使用するなど各家庭で取り組めることもたくさんあります。今日、皆さんに是非お話ししたいのは、プラスチック製品についてです。今年7月に、アメリカのシアトル市でプラスチック製ストローやフォークなどの使用を全面的に禁止する条例を施行したため、スタバが真っ先にこれに反応して、世界中のスタバのプラスティックストローを2020年度までに廃止すると発表しました。プラスティック製のストローはほとんどが再生されずにゴミとして捨てられてしまい、それが海に流れて海洋汚染やウミガメなどの海洋生物が誤飲しその生命にも悪影響を与えているからだそうです。

.

皆さんの日常生活を振り返ると、いろんな所にプラスティック製品が使われています。スーパーやコンビニのレジ袋がその典型ではないでしょうか。外国では有料が基本なので、こちらから頼まないと出してくれませんし、エコバッグを持ち歩いている人が多いです。日本は基本的には逆で、何も言わなければレジ袋がもらえて、いらないと言えばポイントが付いたり2円とか5円とか返金されるシステムです。ちなみにレジ袋は英語で何というか知っていますか。Plastic Bagといいます。レジ袋が必要な時は、Can I have a plastic bag?といえばいいのです。おぼえておきましましょう。

 レジ袋以外に、カップ麺の容器やペットボトルのラベル、お弁当の容器やお箸の袋もプラスティックです。インスタントラーメンは発売されてちょうど60年ですが、そのときは袋入りでお鍋か別の容器が必要でしたが、1971年にカップ麺が登場したときは、お湯を注ぐだけで食べることができるのは画期的でした。プラスティック容器は確かに便利です。加工がしやすくコストが安いからこれだけ普及する訳ですが、リサイクルに出すならまだしも、ゴミとして放置されると環境汚染というその代償も大きいのです。これからの世代の環境保全のためにも、ぜひ皆さんも環境を意識してできることからやってみてください。

taisyou.jpg

.

さて、9月は滝井フェスタの文化祭と体育大会という二つの大きな行事があります。そのために夏休み中から熱心に準備している生徒の姿も見られました。あと3週間ほどで本番です。楽しみにしているのは生徒の皆さんだけでなく、ご家庭や地域の人々、中学生などもたくさん見に来られます。しっかり準備をしてすばらしいパフォーマンスを披露してくれることを期待しています。

31IMG_6092.jpg

.

3年生にとっては進路実現に向けて、就職試験、大学などの推薦入試がまもなく始まります。行事と勉強との切り替えを大切にして、それぞれ自分の今やるべきことに全力を尽くして悔いの残らないようにがんばってください。

.

 8月末とはいえまだまだ残暑が厳しい状況です。夏バテで体調を崩さないよう、しっかりと健康管理をして、元気に学校生活を送ってください。

HOMEに戻る

一覧に戻る