HOMEに戻る

一覧に戻る

サマー献血スクール(日本赤十字主催) 8/8

看護進学コースの生徒が他校の参加生徒とともに、日本赤十字主催の「サマー献血スクール」のボランティアに参加しました。本校からは、1学年から20名、2学年から8名の合計28名が参加しました。

.

 午前中は、森ノ宮の赤十字血液センター内で、献血がどのような人たちの命をつないでいるかについて、スライドなどで説明を受けました。続いて、小児ガンで息子さんを亡くした光武 稜さんのお話を伺いました。その後、センター内の献血室や供給部を見学しました。

午後からは、梅田、難波、心斎橋(御堂筋)、阿倍野などに分かれて、献血を呼びかけるボランティアを行いました。

 皆、街行く人に献血ご協力をと大きな声をかけました。

.

11.jpg

センター内の献血室。

.

12.jpg

献血の待ち時間を自由に過ごせるように、呼び出しのビーパーが渡されます。そして、「今日は献血したから親切にしてね」を表すかわいいステッカーがもらえます。

.

13.jpg

心斎橋(御堂筋)の献血ルームで説明書を読み込む2年生。ここの献血ルームは大阪最大面積を誇る、とても快適でリラックスのできる空間です。

.

14.png15.jpg16.jpg

17.jpg

最後に記念撮影。献血した生徒も4、5人います。献血はできなかったけど、チャレンジした人もいました。

.

災害などのボランティアと同様に、若者の献血がこれからますます求められます。頼もしいですね。

HOMEに戻る

一覧に戻る