校長からのメッセージ

凛とした美しい滝井

校長 清水

 校長として4年目を迎えました。

 今年本校は創立90周年を迎え、「こころを結び、未来へ翔(か)ける」をスローガンに、学園の歴史とともに歩んできた本校の新しい歴史の一歩を踏み出します。少子化が進む中で生徒数が減少し、私学経営もますます厳しい時代を迎えますが、これからも、滝井高校の長い歴史とよき伝統を受け継ぎ、思いやりと品位のある、そしてこれからの地域社会や国際社会に貢献できる人材の育成をめざします。本校の教育理念は、「建学の精神である『全人教育』を基礎として、礼節を重んじ、世界に通じる心豊かな人間を育成すること」です。この理念を具現化するために、次の4つに重点をおいた教育を行っています。

1 「凛とした美しい人づくり」
 学力を高め知識を豊かにすることに加え、「時を守り,場を清め、礼を正す」を生徒指導の3原則として、正しい礼儀・マナーや規範意識をきちんと身に付け、人に対する思いやりと感謝の気持ちをはぐくみ、将来社会に貢献できる、「凛とした美しい」、そして「たくましい」女性の育成をめざしています。

2 「基礎学力の定着と習熟度に応じた学力向上対策」
 英・数・国の習熟度別授業や朝学習、放課後の補習・講習、長期休暇中の学習合宿、特別講習などにより基礎学力の定着とそれぞれの習熟度に応じた学力の向上を図ります。また、わかりやすい授業を実現するため、生徒が主体的に参加する探究型の授業を普及するとともに、「スタディサプリ」の活用、図書室や自習室などの早朝・放課後利用による自学自習の環境を整備しています。

3 「生徒一人一人の未来を拓くキャリア教育」
 女性のキャリアとして人気の高い、国際・薬学・看護・幼児保育,吹奏楽などを含め多彩な7つの科・コースがあり、大学との連携授業、薬局、病院、幼稚園・保育園などの職場体験、海外での留学体験など、それぞれの科・コースの特徴を生かした様々なプログラムを用意し、すべての生徒の夢が実現できるよう、しっかりとサポートします。

4 「失敗を恐れず最後まであきらめないチャレンジマインドの育成」
 生徒一人一人の潜在的な能力を引き出し、それを最大限に伸ばすために、きめ細かく、ねばり強く、ていねいな教育を行います。そして、学校行事、クラブ活動、地域でのボランティア活動などに生徒たちが自主的に参加し積極的に活動することで、生徒一人一人が自ら考え判断し、主体的に行動できる力を育てます。

 今年は164名の新入生を迎えました。創立90周年を迎える歴史と伝統ある女子教育をさらに発展させるため、在校生の指導をしっかりと行いながら、滝井高校のよさを新しい時代にいい形で継承できるよう、教職員一同全力で教育活動に取り組んでまいります。引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします。