• HOME
  • 新着情報
  • 小笠原流礼法『許状授与式』を挙行しました(2/21)

HOMEに戻る

一覧に戻る

小笠原流礼法『許状授与式』を挙行しました(2/21)

IMG_8882.JPG2月21日(水)、 数日前までの寒さからは信じられないほどの暖かさに恵まれたこの善き日、小笠原流礼法宗家より、本校で3ヵ年に亘って礼法を学び、凛とした美しさを身につけたC・D・E・F組の3年生150名に「和春傳(わしゅんのでん)」が、1ヵ年学んだA・B・1組の3年生89名に「清礼伝(せいれいのでん)」が授与されました。

.

静まり返った会場に、担任から一人ひとりの名前が読み上げられた後、小笠原流礼法宗家本部師範・芹田菱美先生より

和春傳代表 増井沙久良さん 、清礼伝代表 生田佳希さん 

それぞれの代表者に、許状が手渡されました。

IMG_8890.JPGIMG_8910.JPG

.

IMG_8921.JPGIMG_8930.JPG

.

そして、芹田先生よりお祝いの言葉として『人の道は桜の木の如し。目に見えない根っ子は礼法の心に、綺麗に咲く花は礼法の作法に通じる。そして桜は人々に喜びを与える』というお話をいただきました。

IMG_8944.JPG

.

奥田理事長からは『コミュニケーション能力は心の現れ。コミュニケーションで相手に感動を与える、それが礼法です。滝井高校で学んだ礼法に誇りをもって、これからの人生を歩んでほしい』というお言葉を、清水校長からは『滝井高校で学んだ礼法は、お互いを気持ちよくすることができます、人間関係を円滑にすることができます。社会に出てからも必ず役に立ちます』というお言葉をいただきました。

IMG_8955.JPG

.

最後にF組の森本早貴さんがお礼の言葉を述べ、厳粛な中にも凛として美しい許状授与式が終了しました。

IMG_8974.JPG

.

お忙しいところ足をお運びくださった後援会、保護者のみなさん、ありがとうございました。

HOMEに戻る

一覧に戻る