HOMEに戻る

一覧に戻る

新年の合同朝礼あいさつ(平成30年1月9日)

あけましておめでとうございます。今日から新しい年、平成30年(2018年)の授業が始まります。「一年の計は元旦にあり」と昔からよく言われていますが、新年に当たり皆さんはどのような今年一年の目標を立てたでしょうか。それぞれ気持ちを新たに登校したのではないかと思います。

強い気持ち.pngこの年末年始には、バレーボール、バスケットボール、サッカー、ラグビーなど多くのスポーツにおいて高校生の全国大会があり、私もテレビでその様子を見ました。中でも、女子バレーボールは金蘭会、女子バスケットボールは大阪桐蔭、男子ラグビーは東海大仰星と、いずれも大阪のチームが優勝をするという快挙でとてもうれしく思いました。

 その中で、最後まで勝ち残り優勝できるチームには共通点があると感じました。それはどんなにリードされても自分たちの勝利を信じて最後まであきらめないという強い気持ちです。ですから、どの大会も準決勝、決勝ともなると何度も逆転のシーンがあり、見ごたえのある試合ばかりでした。大事な場面で日ごろの力がしっかりと出し切れるというのも技術的な面だけでなく、精神的な面でも鍛え抜かれているからだと思います。これはクラブの練習中に限らず、学習や日常生活においても、努力を怠らず最後まであきらめないという精神力が身についているからだでしょう。皆さんもぜひ何事においても最後まであきらめない気持ちを大切にして、これからの生活を送ってほしいと思います。そうすれば、皆さん一人一人にとっても、滝井高校にとってもプラスになると思います。

.

IMG_2510.JPG新年早々、いい報告がありました。年末に吹奏楽部の皆さんが色々な場所でクリスマスコンサートということで演奏をしてくれました。その中で、牧病院と関西医大枚方病院の入院患者さんとそのご家族の方からお礼の手紙をいただきました。いずれも、「気持ちのこもったクオリティの高い素敵なコンサートに感動し元気をもらいました。これからも患者さんを勇気づけるためにも続けてください。」という趣旨の内容でした。吹奏楽部の皆さんに限らず他の人達も、何か人の役に立つことを今年の目標にして実行してください。

.

depositphotos_104888424-stock-illustration-positive-motivating-card-illustration-of.jpg さて、今年は戌年です。「犬も歩けば棒に当たる」ということわざは皆さんよく知っていますね。実際にはどんな意味があるかわかりますか。もともとは、「何か物事をしようとする者は思わぬ災難にあう」という戒めのことわざでしたが、今では、「じっとしていないで、何でもいいからやってみれば思わぬ幸運にあうこと」のたとえに使われたりもします。つまり、積極的に行動すれば何かいいことに出会う可能性があるということです。皆さんもぜひ、戌年である今年は、このことわざ通りに、何事にも積極的に行動してワンダフルな年にしてほしいと思います。

.

 最後になりますが、3年生はいよいよ授業日があと2週間ほどです。そして卒業式まではあと47日です。一日一日を大切に過ごして高校生活を有終の美で飾ってください。1,2年生は3月までの約2か月は学年の締めくくりの期間です。今までできなかったことをしっかりやり直して、新しい学年にいい形で進級できるように頑張ってください。

.

a1ae7145dac9d9c337f6510c41e508c9.gifこれから寒さが一番厳しい時期、そしてインフルエンザの流行もピークを迎えます。栄養と睡眠を十分とるなど健康管理をしっかりして、毎日元気に登校できるようにしてください。私も今年一年、皆さんとともに滝井高校がもっとすばらしい学校となるよう頑張っていきたいと思います。以上で新年のあいさつといたします。

HOMEに戻る

一覧に戻る