HOMEに戻る

一覧に戻る

合同朝礼あいさつ(11/13)

おはようございます。

IMG_6321.JPGまずは、春高バレー出場ならず非常に残念でした。サポーターやチアリーダーの皆さん、吹奏楽部の皆さん、そして応援に参加したすべての生徒の皆さん、大きな声援をありがとうございました。コート、ベンチ、応援席が一つになって試合を盛り上げ、息詰まる大接戦になりましたが最後は力が及びませんでした。バレー部の皆さんには、今年の悔しさをバネに、来年こそは全国の舞台に出て行けるように、また新しいチームで練習を積んで頑張ってほしいと思います。

.

smart-windows-10-advantages-vs-disadvantages02.jpg今日は、長所と短所の話をします。皆さんは自分の長所と短所それぞれすぐに言えますか。校内の掲示板にもメッセージを書きましたが、シンクロナイズドスイミングのコーチで有名な井村雅代さんがこのように言っておられます。

「長所だけでは戦えない。短所を克服してこそ自分のレベルは上がる」

長所を伸ばすことはもちろん大切なことですが、自分の短所を自覚して、それを克服することもこれからの人生を送る上で大切なことだということです。

多くの人は、自分の長所はわかっています。でも、短所があることに真摯に目を向けることをしないで短所を避けて通る人が多いのです。これをスポーツのチームにたとえると、どのチームにも長所、つまり得意なプレーがあります。と同時に短所、つまり苦手なプレーもあるわけです。自分たちの得意なプレーを生かして、相手の苦手な部分を攻めることが勝利につながります。逆に言うと、相手のチームにできて、自分たちのチームにできないことがあれば、それを克服しない限り相手には勝てません。人間ですから誰でも自分の苦手な部分は避けて通りたいものです。それでも素直に自分の苦手なことに目を向けて、苦手と感じなくなるまで必死で練習することが大切です。短所を克服することで、自分に自信をもつことができ、長所もさらに伸びていきます。それでこそ自分のトータルとしてのレベルアップにつながるのです。これは、受験でも同じです。得意な科目ばかり勉強していても満点以上取ることはできません。苦手科目を避けていては、他の受験生との競争ですから、そこで差がついてしまいます。苦手科目の克服こそが合格への近道です。

これから1,2年生はクラブの新人大会、3年生は公募制推薦や一般入試があります。ぜひこのことを意識してこれからの練習や学習に生かしてください。

.

5ca697f0.jpg 今月に入り、皆さんの授業の様子を見せてもらっています。6月にも同じような話をしましたが、授業態度に関してまだ不十分なところが見られるのでもう一度話をします。多くの生徒の皆さんは一生懸命先生の話を聞いて熱心に授業に取り組んでいます。きちんとした授業はクラス全体の協力で成り立つものです。先生が教室に来る前に、教科書など次の授業に必要な物が机の上に用意され、チャイムと同時に授業が始められる準備ができていますか。日直の人は黒板をきれいにしてくれていますか。始まりの挨拶と終わりの挨拶は、姿勢を正して大きな声でできていますか。今月は、保護者の方の授業参観があったり、外部からあるいは校内の他の先生方も授業を見に来られたりする機会が多くなります。12月考査まではあまり大きな行事もなく、一番授業に集中できる期間ですので、もう一度自分の授業を受ける態度を見直しましょう。

.

 最後に、先月から本校に来ていたライリーさんとアビゲールさんが明日帰国されます。このあと二人から挨拶があります。皆さんはこの二人と色々な場面で交流をしたかと思います。自分の英語が通じてうれしかったという人もいるでしょう。カナダと日本との文化の違いに気がついた人もいるでしょう。これを機会に、積極的に英語を使ってコミュニケーションができるように、しっかり英語の学習をしてください。

 今週は真冬並みの寒気が入り、かなり寒い日があるようです。風邪を引かないよう体調に気をつけて元気で頑張りましょう。

HOMEに戻る

一覧に戻る