• HOME
  • 新着情報
  • 滝井高校の'おもしろ教職員'を紹介します : 国語科・野間賢治

HOMEに戻る

一覧に戻る

滝井高校の'おもしろ教職員'を紹介します : 国語科・野間賢治

野間.jpg中学生の皆さんに「もっと良く滝井高校の事を知ってもらいたい」という事からスタートした「☆滝井高校の'おもしろ教職員'を紹介します」シリーズ。

 今回は、国語科・野間先生です。

              ◇

 私は、ディズニーリゾート・ディズニー映画・ディズニー音楽などディズニーの世界が大好きです。それらは人生に大きな感動と生きがいをを与えてくれます。46歳にしてディズニーの世界に目覚めてから、年に一度はディズニーランド・シーに訪れています。ダッフィー・シェリーメイ・ジェラトーニは家族の一員です。(下の写真)

野間1.jpg

 ディズニーの世界は、私たちに大切なことを教えてくれます。映画『塔の上のラプンツェル』のラストシーンでは、ラプンツェルは自分の自由と引き換えに愛するフリンの命を救おうとします。しかしフリンは自分の命を犠牲にしてでもラプンツェルを自由にしようとしました。また『アラジン』でも主人公のアラジンは、残された最後の願いに、自分が王子になり王女ジャスミンと結婚することよりも、友人になった魔神ジーニーを自由にすることを選びます。そして、「人を思いやる心」「誠実さ」「勇気」「希望」を忘れない主人公たちは必ず幸せになるのです。ディズニーの世界は、人間は素晴らしいと感じさせてくれます。

 大阪国際滝井高校には、ディズニー映画の主人公に勝るとも劣らない優しい生徒が集まっています。ぜひこの滝井で、人として大切なものを育んでください。

野間2.jpg

HOMEに戻る

一覧に戻る