• HOME
  • 新着情報
  • 「海外ボランティア活動に参加するにあたって」(12/21)

HOMEに戻る

一覧に戻る

「海外ボランティア活動に参加するにあたって」(12/21)

1221日(水)15:00より、マルチメディア教室において、ベトナムボランティアツアー参加者の事前学習として、四條畷学園大学の宮嶋愛弓先生を講師にお招きし、「海外ボランティア活動に参加するにあたって」と題して講演会を実施しました。参加者はツアー参加者だけでなく、一般生徒および大和田高校の生徒も参加しました。

0IMG_9110.JPG

宮嶋先生は、高校時代にベトナムを旅した時、障がいのある子どもたちが物乞いをしながら必死に生きている姿に衝撃を受けたのがきっかけで、「自分に何ができるのか」と考え、作業療法士の存在しないベトナムで、作業療法士として活動することを決意されました。資格をとり、臨床経験を積んだ後、JICA青年海外協力隊の隊員としてベトナムの医療機関で活躍されました。現在は四条畷学園大学で作業療法学の先生として活躍されています。

IMG_9109.JPG

お話しは、現在の途上国の現状、ベトナムの文化や歴史、医療・リハビリテーション・障がい者の事情、そして、JICAの活動なども紹介していただきました。話の内容は、すべて衝撃的で途上国の厳しい現状と恵まれすぎる日本の状態とのギャップに驚くばかりでした。

IMG_9107.JPG

参加した生徒の感想は、先生の貴重な体験を参考に、来年の3月に行われるベトナムボランティアツアーに是非生かせるようにがんばると決意を新たにしたようです。

HOMEに戻る

一覧に戻る